高橋 洋美

松尾 明美・川路 明に師事 松尾 明美バレエ団公演「くるみ割り人形」「白鳥の湖」「ジゼル」「コッペリア」「マスカレード」等の主役を演じ、その後フリーとして、バレエ協会等の公演に出演
1967年
新小岩にてバレエ教室を始める
1973年
西小岩に設備を整えたバレエスタジオを設立
1993年
南小岩に新たなバレエスタジオとして、完全な設備を整えた自社ビルを設立。
パリ・オペラ座 ジャック・ジョデルによる講習会、江戸川区後援“ロシアバレエ講習会”、江戸川区後援 パリ・オペラ座、ピエール・ダルドによる“バレエ・セミナー”等を行なっている。
2000年
橘 秋子指導者賞 受賞
2002年
特別指導者賞 受賞
2002年
優秀指導者賞 受賞
2006年
優秀指導者賞 受賞
自社ビル3Fに広いスペースの新スタジオをオープンし、ツーフロアーでのレッスンが可能となり発表会、コンクール等の練習も有意義にできるようになる。
2008年
英国ロイヤルバレエ・スクール キャサリン・ウエイトとジャスティン・メイスナーによる ワークショップ。
英国ロイヤルバレエ団プリンシパル、ラウラ・モレーラとジャスティン・メイスナーによる ワークショップ。
2009年
英国ロイヤルバレエスクール キャサリン・ウエイトとジャスティン・メイスナーによる ワークショップ。
英国ロイヤルバレエ団プリンシパル、ラウラ・モレーラとジャスティン・メイスナーによる ワークショップ。
2010年
英国ロイヤルバレエスクール ダイアン・ファン・ショールとジャスティン・メイスナーによる ワークショップ。
英国ロイヤルバレエ団プリンシパル、ラウラ・モレーラとジャスティン・メイスナーによる ワークショップ。
バイエルン国立バレエ団プリンシパル、アレン・ボタイーニによるワークショップ。
2011年
モナコ王立グレースバレエスクール、ローランド・フォーゲルによるワークショップ。
2012年
英国ロイヤルバレエスクール、ダイアン・ファン・ショールによるワークショップ。
モナコ王立グレースバレエスクール、ローランド・フォーゲルによるワークショップ。
2013年
ミュンヘン州立バレエ学校長、ヤン・ブルックによるワークショップ。
2014年
アウグスブルグ州立バレエ団芸術監督、ロベルト・コーンによるワークショップ。
ミラノ・スカラ座バレエ学校長 フレデリック・オリビエリによる ワークショップ。
バイエルン州立バレエ団プリンシパル シリル・ピエールによるワークショップ
2015年
ハーグ王立コンセルヴァトワール教師 ピエール・ダルドによるワークショップ
チェコ国立バレエ団2017年度芸術監督 フィリップ・バランキエヴィッチによるオーディション&ワークショップ
2016年
ドイツ国立アウグスブルグバレエ団2017年度芸術監督 リカルド・フェルナンドによるオーディション&ワークショップとボヤーナ・ネナドビッチによるワークショップ

多良 妃縫

1961年
小牧バレエ学園に入所し、小牧正英 太刀川瑠璃子 関直人に師事する流れ。
1968年
日本女子大学を卒業後、小牧バレエ団入団「眠りの森の美女」「コッペリア」「ペトルュウシカ」等の公演に出演。谷・小牧合同バレエ公演の「白鳥の湖」でパ・ド・トロワを踊る。
1969年
東京新聞全国舞踊コンクール1部で入賞1位。
1970年
井上バレエ団に移籍し「火の鳥」「白鳥の湖」等の全ての公演に出演し「火の鳥」では英国ロイヤルバレエ団プリンシパル ジョン・ギルピン氏と踊る。
1975年
米国ロードアイランド州テレサ・ランドリー・バレエスクールで一年間バレエマスターとして指導する。
現在はカトレアバレエ教室教師、またリトミック教師として保育園などで指導を続けている。

依田 久美子

5歳より高橋 洋美に師事。(社)骨格改善バーオソルピラティス 認定トレーナー
1994年
谷 桃子バレエ団入団 以後、全公演に出演 主な出演作品は「白鳥の湖」パ・ド・トロワ、四羽の白鳥、「リゼット」リゼットの友人「テス」(望月則彦 振付)イズ・ヒュイット他
全国舞踊コンクール パ・ド・ドゥの部 入賞2位
2009年
谷桃子バレエ団退団
2013年
神奈川県芸術舞踊協会主催 2013モダン&バレエ において、振り付け作品「Les Jeux」を発表。
2014年
日本バレエ協会、文化庁共催 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業「Balletクレアシオン」にて、振り付け作品「Snow White」を発表。
日本バレエ協会「眠れる森の美女」パ・ド・シス、「パキータ」ヴァリエーション
日本バレエ協会「ジゼル」メアリー・スキーピング版 バチルド
ラ・ダンス・コントラステ(佐藤宏 主宰)結成時より全公演参加「コントラスト~ロメオ&ジュリエット~」ジュリエット、「ル・タン~眠れる森の美女~」オーロラ、「真夏の夜の幻」パック、「ル・ノワール~白鳥の湖~」 オデット 他

スタジオ発表会 創作バレエ「アリス」「青い鳥」「シンデレラ」「白雪姫と七人の小人」の構成・演出・振付を手がけ、好評を得る。

平成26年度 文化庁の芸術家派遣事業に参加。生演奏とダンサー1名で各地で公演をしている。

小池 知子

6歳より高橋 洋美に師事。
1995年
埼玉全国舞踊コンクール奨励賞 受賞
1996年
英国セントラル・スクール・オブ・バレエに入学し、1998年同校卒業
2000年
NBA全国バレエコンクール 5位
2002年
スターダンサーズバレエ団入団、以後全公演に出演。 スターダンサーズバレエ団ドイツ15回公演に参加。 江戸川区主催 ”初心者の為のバレエメソッド” 講師を務める。
主な出演作品は

ピーター・ライト版「くるみ割り人形」「ジゼル」「コッペリア」
アントニー・チューダー「リラの園」カロライン
ジョージ・バランシン「ウェスタン・シンフォニー」「フォー・テンペラメント」
ウィリアム・フォーサイス「ステップテクスト」
鈴木 稔「シンデレラ」「ドラゴン・クエスト」「くるみ割り人形」
遠藤 康行「火の鳥」火の鳥 ほか

山口 智子

フランス カンヌの Centre de danse Rosella Hightower に留学、学校付属のカンパニー Jeune Ballet International にて2年間活動。 その後、約10年フランスに在住。Opera de Dijon やツアーカンパニー Ballet classique de Paris 等で主要な役を踊る。
帰国後 La danse contrastee の公演に参加。現在はバレエ講師として活動中。

木村 優子

4歳よりバレエを始める。
2008年
高橋洋美に師事。
2013年
東京 アートブリッジバレエコンクール第1位受賞。
2014年
新国立劇場バレエ団契約ダンサーとなる

長谷川 まいこ

Tarinof dance company 主催。4歳よりクラシックバレエを学び、ローザンヌ国際コ ンクールに出場。埼玉全国舞踊コンクール第1位受賞。
2012年
坂田守共に初めて創作した作品『amulet』で東京新聞主催全国舞踊 コンクール、創作部門で第1位、文部科学大臣賞、山田吾郎賞を受賞。
2013年
平成25年度文化庁在外研修員としてフランスパリにて2年研修。
2014年
坂田守と共同制作した「Nisya」でヨーロッパ各国の国際振付コンクールに参加し3度優勝。
Tarinof dance company
ヨーロッパ10都市29公演
さらに、『Nisya』が3つの国際振付コンクール(フランス・ヴィジール 「CHOREGRAPHIQUES DU FESTIVAL D’ICI DANSE A VIZILLE 2014」、イタリア・カリ アリ「CORTOINDANZA 7th EDITION 2014 National and international projects of contemporary dance in the Mediterranean basin at Itary Cagliari」、セルビ ア・ベオグラード「18th Festival of Choreographic Miniatures at Belgrade」) で、それぞれ第1位を受賞。イタリアとセルビアのフェスティバルではレジデンス アーティスト権も取得し、計5都市で『HAI』の上演やワークショップを行った。

2015年秋に帰国し日本での本格的な活動を開始。同年12月にはナタリー・ピュブリエ を日本に招き、東京と大阪でワークショップやプレゼンテーションを行った。

坂田 守

Tarinof dance company 主催。玉川大学文学部芸術学科卒。イギリスのロンドンの LABAN CENTER(Trinity Laban Conservatoire of Music and Dance)ISP修了。数々の 全国舞踊コンクールで第一位受賞。(社)現代舞踊協会新人賞、奨励賞受賞。
2012年
平成24年度文化庁在外研修員としてフランスパリにて2年研修。
長谷川まいこと共に初めて創作した作品『amulet』で東京新聞主催全国舞踊 コンクール、創作部門で第1位、文部科学大臣賞、山田吾郎賞を受賞。
2013年
約2年半、文化庁派遣在外研修員としてフランス・パリに滞在。
2014年
長谷川まいこと共同制作した「Nisya」でヨーロッパ各国の国際振付コンクールに参加し3度優勝。
2016年
スペインで開催された国際振付コンクール「MASDANZA」のファイナリストに選 出される。
Tarinof dance company
ヨーロッパ10都市29公演
さらに、『Nisya』が3つの国際振付コンクール(フランス・ヴィジール 「CHOREGRAPHIQUES DU FESTIVAL D’ICI DANSE A VIZILLE 2014」、イタリア・カリ アリ「CORTOINDANZA 7th EDITION 2014 National and international projects of contemporary dance in the Mediterranean basin at Itary Cagliari」、セルビ ア・ベオグラード「18th Festival of Choreographic Miniatures at Belgrade」) で、それぞれ第1位を受賞。イタリアとセルビアのフェスティバルではレジデンス アーティスト権も取得し、計5都市で『HAI』の上演やワークショップを行った。

2015年秋に帰国し日本での本格的な活動を開始。同年12月にはナタリー・ピュブリエ を日本に招き、東京と大阪でワークショップやプレゼンテーションを行った。